2023年12月、合同会社としてスタートします

2023年12月、長野地方法務局にて合同会社上田ブランド研究所の登記が終了しました。

当社は、上田城下町地域(千曲川右岸)の観光資源を活用し、魅力的な商品やイベントを企画・販売・観光業者様と地元商店の仲介をし、広義の意味での観光促進することを目的としています。

代表は池松勇樹。

観光業者と地元の商店等との連携を強化し、上田城下町エリアの魅力を広く発信することに力を入れてまいります。

当社は、長野大学学生と立ち上げた研究資産を活かしながら、上田の歴史や文化、自然や食などの多様な魅力を発掘し、地域の活性化に貢献することを目指します。

※観光とは、一般には旅行やレジャーの目的で自分の居住地以外の場所を訪れることを指します。
広義の意味での観光とは、そのような目的だけでなく、教育や文化、ビジネスや医療など、さまざまな動機や目的が含まれます。
観光は、人々の交流や経済活動、地域の発展などに大きな影響を与える社会的現象です。
近年の「観光」とは、広義の意味での観光として捉えることが主流となりつつあり、経済活動に対して多様な側面や効果を考慮に入れることを意味しています。